ポエム
[TOP]
今宵 君と同じ月を見ている
泣きはらした君の
その涙を拭うことも出来ず
ただ僕は携帯を握りしめている
途切れがちな君の
そのすき間には
どんな思いがあるのだろうか


月などという名前は
僕らが勝手に作った
決まりごとの一つで
あまりにもささやかなエゴイズムは
この一瞬の深い苦しみをよく表している

僕が思う君のことなど
君の世界ではささやかなエゴイズムで
僕の世界では君を想う
僕のエゴイズムにまみれている


そして僕たちは今
同じ月を見ている
18/12/04 03:21更新 / 由真香

■作者メッセージ
初投稿です

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c