ポエム
[TOP]
さよならをしようか
わたしは遠く、遠くに飛び立って
静かな世界を夢見ているから
足元に落ちた白い雫に別れを告げる

わたしは早く、早くと急いていて
終わりの夜を置いていくから
手元に残した明日に光を注ぐ

いつからか
いつだって良いの
いつからか
いつまでだって良いの
最後は綺麗に、綺麗に、纏めておいて

わたしは遠く、遠くに飛び立って
柔らかな心を眠らせているから
麗らかな午後の日差しに別れを告げる

わたしは早く、早くと急いていて
裏返した鏡の奥を恐れているから
夜明けまで、目を瞑って
19/07/22 22:51更新 / うじむし

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c