ポエム
[TOP]
足を洗って
荷を解いて
身ぐるみの中に投げ出した

縁に向かわず
ぼやけた机に頭を垂れた

仰ぐ先の笑みに
返す言葉も忘れてしまった

いつまで
手鏡に映った
自分の姿を探すのか

落ちた日を逆さに見ては
浮かれて沈む

いつまで
身寄りのない
自分の相手をしているのか
19/01/16 11:26更新 / こいし

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c