ポエム
[TOP]
透明
私は、透明になりたい。
何にも干渉されたくない。
誰にも侵されたくない。

俄かに体が火照り、体表から泡のようなものが吹き出てきます。意識は体と徐々に乖離していき、体はもうすでに肉にも満たない泡のかたまりとなって、冷たい地表に触れるとすうっと消えてしまいます。
何も触れられない。故に何にも侵されない。
足枷を外された罪人は硬い石畳をこれみよがしにスキップしてみせます。
誰にも邪魔されない。
誰にも殺されない。
「あなたは何になりたいのかしら?」
19/12/03 13:25更新 / つたない

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c