ポエム
[TOP]
秋のあをぞら
今日も抜けるような
秋のあをぞら
それでも気持ちは薄曇り
そらが綺麗であればあるほど
生きることの
辛さやしんどさか
身に染みてしまうんだ

あなたに気持ちを
ぶつけるわけにも
甘えるわけにもいかない

あなたにとって
私は特別な人ではないから
特別な人なら
甘えてもいいのかな
寄りかかってもいいのかな

本当は全部あなたにゆだねてしまいたい
19/11/17 20:27更新 / 翡翠

■作者メッセージ
秋の青空を見て胸が締めつけられた気分になった時の詩です

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c