ポエム
[TOP]
甘くなかった
どうしようもなく好きで
何をするにも思い出してしまって、
その甘くて温かい感覚に溺れた。

別に近くなりたいわけじゃない、

キスをしたい訳でも、
一緒に暮らしたいわけでも、
その人の隣にいるのが、私じゃない誰かだとしても。

ただなんとなく、
その人と他愛もない話をして笑っている、その幸せな時間が続いていくだけで満足になってしまう。

そんな自分が情けない。
18/08/01 23:49更新 / 白舟

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」