ポエム
[TOP]
かつて見た明日
夕暮れのしじまに揺蕩うは 遥か遠き思い出の香り
いつだったか夢見たような 取るに足らない明日のかけら
慎ましやかな僕の願い 誰も彼もがそう言った だけど
しあわせのかたちはきっと ひとそれぞれのすがたをしてるから

さざなみに揺れる真っ赤な今日に 思い出をひとつ放り投げた
いつかまた遠き日々に ちっぽけなしあわせ ひとつ託して
19/07/02 10:58更新 / 砂糖菓子

■作者メッセージ
あしたも はれるかな

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c