ポエム
[TOP]
心象スケッチ
美しいものを観て美しいと言い
人の喜ぶ様を素直に祝福し
価値ある芸やサービスには金を払う
いくつかの正しさを信じて日々を過ごす

ただ、他人の身勝手な理解と押し付けだけは不要です
私は人とは違う場所で孤独でいたいのです
それだけが何かと劣る私を特別な私たらしめる唯一です

多くの絵は私のよりずっと綺麗で楽しまれ
多くの文章は私のよりずっと洗練されていて待ち望まれ
多くの人が私よりずっと必要とされてきたのを
私はずっと切なさを持って見送ってきました

心に冷たいすきま風
理解されないものばかりを好きでいたいかっこつけたがりな気持ちと
他人のほんとの好きを理解出来ない空っぽが、ただの人形の心のすきまに冷たい風をおこすのです

所詮は二十年続けた人形の真似事であり
自らの心が他人の何かを越え続けられる自信や自我となることは、どうやらなさそうに思われます

人の気持ちというものを、昔よりは知っていてもいいはずなのに
私はそれに寄り添うことを嫌ってしまう
共感されることを怖がってしまう

憧れとは反対の、理解されえぬ人形への道を行く、この孤独の旅路に
せめて進行禁止の看板を立てに行こう
それだけが、私が他人に出来る、人としての仕事でございます

人よ、挑戦せよ
(決して、人形の空っぽにならず)
人よ、永久に繁栄せよ
(心身ともに、他人とともに)
人よ、幸福に生きよ
(語り語られる人であれ)
16/03/15 13:26更新 / 白詰

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c