ポエム
[TOP]
もうすぐ散る命を前に
 

余命一年___





薄々はそう感じていたけど、直接言われると胸が痛くなって





ショックすぎて涙すらも流れなくて






好きな人と話せなくなることが怖くて







頭が真っ白になって、馬鹿な事して、







余命という宣告を受けた自分を悲観して




可哀そうだと思って









けど、もっと生きたいと思える事が一番幸せなんだって気付けた








だから私は今まで通り生きる事にした。







今この瞬間の幸せをかみしめよう








それが僕なのだから







17/08/05 21:10更新 / 熾天使

■作者メッセージ
※フィクションです

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」