ポエム
[TOP]
春の終りよ私を連れ去れ!
思い出の奥で私に微笑む貴方よ
桜の木の下で大地の鼓動を静かに感じ取っているだろう

春の終りよ私を連れ去れ!
壊れた振り子時計の様に止まつてゐる
色素が奪われかつての憧憬など忘れてしまつた

春の終りよ私を連れ去れ!
疫病神の如く纏わり付く懈怠を憎しみ眠る
何事も無かつたかの様に朝が来る

春の終りよ私を連れ去れ!
嗚呼、春の終りよ私を連れ去れ!
18/06/24 12:35更新 / 佐久間

■作者メッセージ
最愛の祖母が亡くなった時の悲しみを綴ってみました。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c