ポエム
[TOP]
「ただいま」
夕日が沈み始めて
辺りが暗くなりだす頃
疲れてくたくたになった
私の姿が そこにあった

交差点のある道 進んで
急な坂道 登ったら
ほら もうすぐそこに
私の帰る場所がある

ただいま
今日は楽しい事
たくさん たくさん あったんだ
今すぐ話したいけど お腹が空いたから
お菓子を食べながらでも 聞いて欲しい


家の近くの 公園の中に
とても大きな樹があって
色づく葉っぱを見るたびに
季節の流れ 感じてる

家族 友達 大切な人
どんなに遠く離れていたって
いつだって心の中にいる
だから 寂しくなんてないけれど

ただいま
今日は 悲しい事
結構 色々 あったんだ
今すぐ話したいけど 泣き疲れちゃったから
少しだけ眠ったあとに 聞いてくれる?


「行ってきます」「行ってらっしゃい」
玄関で交わされた言葉たち
今は当たり前のように過ごしてるけど
いつか この家を出る時に
かけがえのない 思い出となるように

大切にしなきゃいけないね

ただいま
今日は 何か 変わった事
別に 特に なかったけど
こうして変わらず 平凡に過ごせる事
本当に幸せだなって 感じたよ
16/03/20 22:17更新 / kanae

■作者メッセージ

はじめまして、kanaeと申します。
趣味で詩を作ったりしていて、自分のサイトにも投稿していたのですが、いろんな方の感想などを聞いてみたいと思って、他の場所でも詩を投稿していきたいなと思っていた時に、このサイトを見つけました。

これからも他の詩を投稿していきたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c