ポエム
[TOP]
20年前
少年という時期は誰だっていちどきりだ

通り過ぎてしまったなら、もう二度ともどってこない

少年の日のぼくは公園がすきだった

ぼくはどろだんごをつくっていた

丸くてピカピカなおだんご

崩れないように大切に丸くした

おだんごを磨くことだけに熱中できたあの頃

少年の日はもう戻ってこない




19/10/19 01:32更新 / くらねむ

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c