ポエム
[TOP]
いつもあなたが

朝起きて
朝ごはんを食べる
公園へ散歩に行く
お昼は喫茶店でランチ
夜ごはんの買い物
庭の花を見ながら休憩
夜ごはんを食べて
お風呂
就寝

何気ない休日
いつもの休日

あなたと
だったのが
今は一人で
に変わった

あなたが居ないだけで
こんなにも虚しい休日
いつも一緒に居たのに

あなたを感じたくて
あなたの書斎へ

何回目だろう
ふやけた手紙を読む

『君が幸せであるのが僕の幸せ
いつまでも愛してる』

涙が落ちる


もうあなたの影から
逃れられない


19/12/26 18:02更新 / のー


■作者メッセージ
重すぎる愛は時として人を縛る。
自分をこんなにも想っていてくれたと喜ぶか
もう違う愛を求めては駄目かなと思うか
軽過ぎず重荷にならない愛。
難しいですね。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c