ポエム
[TOP]
番号

割り当てられた番号があり

それが私であるらしい


それは ただの数字の列でありながら

なければ存在が認められない


望んだわけではない

誰かが勝手に決めたもの


そんな日がくることなんか

まさか ないと信じていたのに


それは 誰のためのもの

きっと あの人たちのためのもの


決して 私のためではない

決して 生きるためのものでもない


18/11/03 23:14更新 / 壬生八五郎

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」