ポエム
[TOP]
優等生は殺せない

ダメ人間になりたい

優等生になる方法は、頭を使えば分かるのに、周りだって家族だって学校だって社会だって教えてくれるのに、ダメ人間になる方法は誰も教えてくれないんだ。

「へぇ、すごいね」なんて

無関心の「すごい」なんてどうでもいい。ああ!どうでもいい。

「バカじゃないの?」って言われた方がいい

でも言われ慣れてないから、言われたら腹を立てるに決まってるんだ

そんな自分も、冷めて内側から正しい外側を眺める自分も嫌いだ。

道を踏み外してない自分が、道を踏み外すのが怖いだけな自分が、ほら、そうやって逃げ道を作ろうとしている自分が。 自分が。。

モヤモヤ。自分の内側を踏みつけて踊る優等生。

ガサガサ。たまにたまにごくごくたまに、
腹から剣を突き出すように暴れるダメ人間。

ガツガツ。剣を踏みつけて吹き出す血と舞う外側の優等生。

ねぇ、本物はどこ??

今日は自分の中の優等生を殺せると思ったのに、シャワー浴びながら頭の中で20回は殺したのに、部屋に戻ったらやっぱり「自分」を殺せなかったからやめるよ。

いつか優等生のレクイエムを歌えればいいな

19/01/09 21:20更新 / 正解は優等生

■作者メッセージ
変人なんてもう褒め言葉だ。でもそれも聞き飽きたよ。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」