ポエム
[TOP]
思い出が涙になってあふれてくるよ。




「ねぇ、答えてよ・・・」

              私は泣き叫ぶ。



あの人には私の声なんて聞こえてない。

そんなことは知っている。

もしさ、聞こえてるなら一言だけ




「ずっと好きだったよ・・・・」




お墓の前で私は泣いた。

いくら泣いてもあの人は帰ってこない。





会えない君に何度も会おうとした






お願い、一回だけでも会わせてよ


なんで神様はこんなにいじわるなの?








愛する人がいない世界なんて必要ない







少女は命を絶った。       Fin


16/12/24 23:58更新 / 響火

■作者メッセージ
初めての詩です。詩になってるか、よく分かりませんが、とりあえず書いてみました。お話しみたいになりましたね笑

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c