ポエム
[TOP]
みどり色
みどりの色が咲く

花火のようなみどりの色
どんどん波紋を広げていく

だれかがそれにタッチして恐れることなく口笛を鳴らす
みどりは鮮烈な産声をあげ
1、2、3、4と
季節も超えて

カエルの上にカエルが飛び乗る
生き物やがてドラゴンのように
空高く昇る

螺旋のごとく天に華がパラパラと降る

みどりはみどり
みどりのままのみどりは
すべてのものに愛されて
分け隔てなくほかの色はそれらを生かし
みどりはすべての色に合掌する

カエルのみどりはカエルだから
私はそれをドラゴンと名付けた
18/11/20 15:23更新 / かめれもん

■作者メッセージ
この投稿サイトにはじめて書こうと思って書いた詩です。
抽象的なので、あまり意味は考えず、なんとなくいいなと
思ってくれたら嬉しい限りです。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c