ポエム
[TOP]
君に恋をした場合
地下鉄の中で向かいの君に恋をした。

それからの一週間を海の底ですごしていたら、地上はなくなってた。

沈黙はつめたい雹に化身すると皮を貫いた。

ふきだす血が新しい地上になるのかしらね。

嘆くには恵まれた人生でありすぎて、泣くには自分を傷つけすぎた。

わらって死ぬには愛がたりなすぎだ。
20/01/04 09:58更新 / 宝子


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c