ポエム
[TOP]
昨日のうた

あなたのはてなには、いつも主人公がいないから、どうにも煩わしく思ってしまうのです。うるさいなあ。
そんな枯葉を湯船に浮かべたら、山びこみたいに何倍にも騒いでくれた。声なき声の反芻。うるさいなあ。
結局わたしはあなたじゃないので、わたしは脇役なので、あなたの主人公にはなれないのです。

アイスを半分掬ってみたら、世界中の人も半分にできる気がした。じゃあ、掬ったアイスを食べたら、きっと人は月に行くのでしょう、穏やかに暮らせたならきっとそれは幸福だ。食べ終わったアイスの蓋を森に還して、ようやく残酷なことができたとしあわせに笑える日を待っている、何度目かのわたし。

19/03/30 23:02更新 / 柚子色

■作者メッセージ
初めて書きました。昨日の出来事です。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c