ポエム
[TOP]
そうじゃなくて

第1志望の受験に失敗した。

自分の番号がなくて泣いたんじゃないの。
辛くて辛くて。恥ずかしくて。

────あなたの自慢になりたかった────

本当はそんなに行きたいわけじゃなかった。
でも、あなたが喜ぶと思ったから。

苦手だった小論文もたくさん練習したけど、
こればかりはどうしようもなかったの。

割となんでもそつなくこなしてきたけど、
やっぱり人間どうしても無理!ってものがあるみたい。


『この空気無理やわ。結果知りたくなかったのに。』

どうしても結果を見たくなくって。
でも、あなたが我慢出来なくて見てしまったの。

「ごめん。」

そうじゃなくて。そうじゃなくてさ。
責めてるんじゃなくってさ。



あなたの自慢になれなくて、私が、『ごめんなさい』。

19/12/13 23:30更新 / だんご


■作者メッセージ
あなたの笑う顔が見たくて、必死に生きてきたのに。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c