ポエム
[TOP]
現代、20代後半
電車が微分したおじさん、さようならって言っとくよ。半透明が売りのラブドールは、脂ぎった匂いが好き。蛍光色の子ども世界に、真っ黒なマシンガンを。嫉妬はお得意様だから、うやうやしく接客しなくちゃ。社会に接続するインターフェイスがお顔の絵の具たちだから、せっせと安く買いだめたりするBBA。24時間制の飼料提供を受けて今日も豚の物まねが上達する。はしたない妄想にふけりながら鼻歌をして、大人のおもちゃとセフレの感触が来る。汚部屋を切り抜けた先のベッドに、高校時代と同じようにダイブして抵抗する。少女の嘆きはここにはもうなくてもののけの唸り声・喘ぎ声だけ。泣いて高ぶる感情も枯渇した派遣社員は、電車に微分されたおじさんに抱かれる。
19/12/07 21:53更新 / ジアール


■作者メッセージ
人身事故って言葉は不気味ですね。おじさんはただの肉塊、数字、バグとして処理されてしまいます。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c