ポエム
[TOP]
わたしだけの世界

扉を開けた
サクサク歩いた
真っ暗な夜がベタベタしがみついてきた
暗い道が怖くて歩けない歳なんてとうに過ぎていたのに
怖かった
独りだった

明るい道に出た
もう怖くなかった
でもそれは今朝だって帰りだって通った道で
逃げたいと思った場所から一歩も出ていない事に気がついた

私は戻った
扉に鍵を挿した

私はいつかまたわたしだけの世界を見つけるんだ
18/12/05 01:52更新 / 夜彩

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c