ポエム
[TOP]
散ること
赤い花が見つめていたの
途方もない感情を
息を飲んだあの夏を
赤い花が見つめていたの
飾れない言葉を
美しい歌詞を

赤い花は知っていた
緋色の愛情を
錆びた抒情詩を
赤い花は知っていた
苦い花を
甘い花を

見つめる君は揺蕩っていた
水面を陽が燃えるように
佇む君は蜃気楼に塗れていた
幻想がそこに現れたように

赤い花は散った
あっという間に
何も美しくなく散った
面影はただ後ろを着いてきた
零れる滴はいつまでも花を育てた

19/11/02 15:19更新 / funeral

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c