ポエム
[TOP]
叙情
どこかの誰かが
掴んだ何かに
僕がたどり着けたのだとしたら
それはめぐりに巡って
運命だと言えるのだろうか

果たしてそれは
僕の手の中に
手の甲に納まって
留まり続けてくれるだろうか

だから泣きたくなってしまって

言葉が上手く発せなくて

哀しくなって
恋しくなって

何が恋しい
何が楽しい
何が欲しいの

誰が欲しいの

君が欲しいの

家族になって

だからさ

僕におかえりと言ってよ

だからさ

僕に返事をしてくれよ

なあもう飽きたよ
君のいない夏の風は

吹きこぼれた空き缶に

感情なんてないんだよ

19/10/23 22:57更新 / フカミノジョン

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c