ポエム
[TOP]
おやすみ。逃げること
見たことのない世界
すぐそばで感じるあつい体温


君の今までの世界を教えてくれた
そして抱き締めてくれるような眼差しでそばにいてくれた

私はあなたのように返すことは出来なかった

自分はあなたみたいに強がっていた

原因不明の切迫感は正常だと
自ら合理化して抱えてきた

あなたから一歩ずつ逃げた
あなたも離れた
19/09/12 00:26更新 / あまたい

■作者メッセージ
眠い…眠い気持ちで読んでね……( . )(-.-)(__)..zzZZ

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c