ポエム
[TOP]
コーヒーが嫌いな君に
コーヒーが飲めない年上の君に
子供だねって少し馬鹿にして
君は子供みたいに頬を膨らませて
そんな日がずっとは続かないことも理解していた

君がいなくなってからコーヒーを飲むたびに
向日葵みたいな君の笑顔を思い出す

僕にとってコーヒーは苦くて少し甘酸っぱい物
19/07/22 02:32更新 / 1人

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c