ポエム
[TOP]
ジャム
恋心はジャム作り
鍋でぐるぐる煮詰めてる
熱々に沸騰した果実をかきまぜると
周りいっぱいに広がる 甘酸っぱい香り
深く吸い込むと
胸の奥まで充たされる

「あなたのことが好きだから 近づきたくないのよ」と
ぼやいた台詞は いつに届くのか

もういちど あの笑顔を見たかった
そう思いながら死んでゆけばいい

自ら制御できない
叶わぬ想い

人知れず 増えていく瓶詰のジャム
今日もまた
独り、蓋を閉めて。
17/06/19 19:10更新 / ぐりる

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c