ポエム
[TOP]
怠慢罪

意味があると信じたかった
努力していると思いたかった
全ては幻想でそれがあなたたちをを傷つけていた
ぼくたちは誰も救っていない
限りある時間を奪い続けているだけだ

ぼくたちの嗤いで
あなたたちは掻き消されていく
自己中心的で
真理が見えないんだ

人間をやめたら納得できるのか
できない。心を苦しめるだけだろう

不可能はないと信じていた
同じ方を向くと思っていた
全ては理想のままで終わっていた
ぼくたちは誰も救えない
殺してしまったのは今日も大切な命だ

ぼくたちは逃げて
あなたたちは取り残されていく
愛していないから
声が聞こえないんだ

あなたを殺せばなかったことにできるのか
できない。そんな勇気は少しもないだろう

あなたたちの重い心が軽いぼくたちを押し潰していく
口は閉ざされ、瞳は濁り、耳は削げ落ちる
心は腐敗し、葛藤に首を絞められ罪の意識でむせ返る
不信感と不安感がぼくたちを非道に引き摺り込み
苦し紛れにやっと掴んだ命の灯火を消してしまう

変わればぼくたちは許されるのか
許されない。多くの罪が蝕んで来るだろう

だから、きっとぼくたちはあなたを救えない
そして、きっとぼくたちも救われない
19/11/24 02:14更新 / 間孤遠子

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c