ポエム
[TOP]
体たらく
平和を謳うだけの肉体は
ただ春の夜の夢のように
儚く美しく去っていく

感動を感じるだけの肉体は
嗚咽と共に吐き気を催し
愛に塗れて去っていく

中身のない言霊は
奥にある不思議を隠蔽し

色のない花は
惰性を謳歌しはち切れて

根もないあの子は
空から光を奪い去り
地から惰民を殺す

そんな愛がどこにもないんだ
19/02/04 11:56更新 / Wednesday

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c