ポエム
[TOP]
盲目
同志らは簡単に鬼になれることを忘れたらしい

彼らの百鬼夜行を眺める
鼻は伸び 口は大きい
自身の変化に気付いてない様だ

私は恐怖した
忘れたくない 変わりたくない
声の限り叫んだ

だが いつから彼らは変身したのか思い出せない

本当に彼らの姿は変わっていただろうか
19/08/18 19:31更新 / じゅん

■作者メッセージ
初めてなので拙いです。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c