ポエム
[TOP]
信号待ち
黄色の車、ストライプ模様のポロシャツ、不味いラーメン屋。
長い長い信号待ちに気を失いかけながら、学校に向かう。
学校では理屈押し付けられ興味関心を忘れる。
日が落ちて、また、とぼとぼ歩く。
緑色に見える青色の信号を待ちながら、
教科書の文をぼんやりと見つめていた。
気が付くと、信号はずっと赤だった。
そして、答えは文の横に書いてあった。



19/11/05 18:22更新 / あまのじゃく

■作者メッセージ
理屈ばかりだと面白味に欠けるんだぜってことです。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c