ポエム
[TOP]
ぼくのせい
あなたと過ごす時間は本当に楽しくてかけがえのないものだった。

でも、

あなたと仲良くなれば仲良くなるほど、あなたに近づけば、近づくほど、どこか遠くなる気がした。

諦めようとすればするほど諦められなくなった。

あなたが「いい人がほしい、いい人をさがす」と前向きになれば、ぼくは後ろ向きになった。

あなたが素直になるほど、ぼくは素直じゃなくなった。

あなたが勇敢になるほど、ぼくは臆病になった。

どうしてだろう。

経験が少ないから?
人間として未成熟だから?
心が汚いから?
自信がないから?
覚悟がないから?
寂しいから?

今まで過ごした関係が全部全て偽物になる気がした。
いつから違うあなたになったのだろう。
いつから違うぼくになったのだろう。

想いを伝えた時のあなたの顔を想う。
きっと淋しい顔をするのだろう。

想うふりをして逃げているのだろうか。
19/02/18 03:30更新 / でぶっきー

■作者メッセージ
よかったら感想ください。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c