ポエム
[TOP]
言葉の角
言葉の角に触れてみた

鮮血のような 気持ちが噴き出した

指先から

言葉の角で 殴りつけた

止めどなく溢れた 溶岩のような

腹の底から

こんな使い方 したかったんじゃない

こんな使い方 したかったんじゃない

ただ空虚な言葉選び 避けたかっただけ


午後の高速道路 降りて電話をかける 

雨のような言葉で 決まりきった台詞 語りつくしたい

雨のような言葉で 凍てついた傷跡 流し去りたい

雨のような言葉で 君の気持ち全部 包み隠したい

この世界から

僕だけが知られるように

19/07/28 21:01更新 / 慈影

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c