ポエム
[TOP]
苦しき夢
昨夜の夢は苦しき夢 また今夜も苦しき夢
夏の初の高原は その姿を一夜のうちに冬と変わり全てを失う

春は若い緑が眩しいが その力は空しく消える
若草はまだ見ぬ冬を知るはずも無い

初夏の柔らかい日差しの中 若草は枯れる 
今宵もまた苦しき夢であろう

夕べの夢は何を告げる
想いの中の愛しき君に変わりなきや
19/02/18 02:17更新 / 悩める詩人

■作者メッセージ
冬の夜はただ苦しいだけの夜である。
春になればこの苦しみから逃れるだろう。今は心が破壊されている。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c