ポエム
[TOP]
泣け
私は私のために泣くのだ
悲しくて泣くのでも、悔しくて泣くのでもない

私を思って泣いてくれる奴なんて、ここにはいないから
だから私だけは、私のために泣いてやる

私は私を憐れんで泣くのだ

決してお前たちなぞの同情を買うためではない
決してお前たちなぞの感情を揺さぶるためではない

お前たちなぞのために、泣いてやるわけがない
だってお前たちは、私のために泣いてはくれない
19/11/24 05:51更新 / 六ツ川

■作者メッセージ
四面楚歌の孤独への憐れみと、それに伴う惨憺たる怒りの残骸から生まれた詩です。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c