ポエム
[TOP]
嗚呼、君は春の追い風と
あなたと私は、時間が合えばいつも話していたね。
あなたと私は、気が合えばいつまでも話してたね。

あなたと私は、喧嘩がよく長引いたよね。

あなたと私は、価値観が違っているよね。

あなたと私は、ふと会えば黙り込んでしまうね。

「久しぶり。――元気か?」

君に会えたから、元気だよ。

17/05/20 12:56更新 / 佐佐木さき

■作者メッセージ
彼は今も、密かな心の拠り所です。




感想等ありましたらお願いします!(^^)

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c