ポエム
[TOP]
心の果実
自分の心が
腐った果実のようにドロドロになっていく
他人の言った意味のない言葉に傷つき
他人のために笑顔を張り付けて血にまみれる
やがて傷口は化膿して大切だったものと一緒に落ちていく
落ちた膿が沼のように絡みついて体を重くする
丸裸になった自分を悪意なくすり減らす人間
どこで間違えた?いや、違う
僕は生きていてはいけなかったのか?それも違う
何になれる?何になりたい?でも意味はなくした。意思もなくした。
さぁどうする?空っぽだ。誰か俺に中身をくれないか?
誰かが言った「もっとつらい人はいる」
でも僕は僕を生きている。他人の人生と交換できるならしてほしい。
私の命を上げるから生きたい人に生きてほしい。
でもできない。俺にも、きっとその言葉を言った誰かにも
だから私は私だけの過去背負って生きていくしかない
そこで生まれた大切なものや感じたもので測っていくことしかできない
僕は僕で、君は君で、つらい思いをした人はつらい思いをした人で、誰かは誰かで、
それが人生だ。それこそが人生なんだ。。
だから他人よりも自分を見ていなきゃいけなかった
あぁ気づくのが遅かった。でもおかげで気づけた。
僕に残った願いは物語を作りたかった。ただそれだけ
そんなちっぽけな願いを頼むから笑わないでくれ
これをなくせばきっと僕は僕じゃなくなってしまう
きっとこれが最後に残った夢なのだから
19/11/06 03:17更新 / 笹の葉

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c