ポエム
[TOP]
こころの治癒
わたしはたまにおおきなきずを負う。
こころにざっくりきずがついて、きずぐちからなみだがあふれるの。
そのなみだはからだじゅうにめぐりめぐって、涙腺に行きとどく。
目からするりと落ちようとするしずくをぬぐうと、わたしのこころはいまきずがついているんだとわかる。
きっとなみだはこころがきずついていることを教えてくれているのかもしれない。

ひとはみんな、ひとが悲しんでなみだを落とすときを見たがる。
みんな、ひとが悲しんでいるときに声をかけてはくれない。
みんな、ひとがこころにきずを負っていても手当てなんてしてくれない。


こころの治癒をしてほしい。
19/11/29 20:13更新 / ましゅまろ

■作者メッセージ
ほうたいをまいてほしい

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c