ポエム
[TOP]
横断歩道
ふと、気が付くと、手にしていた荷物が、無くなっていた事は有りませんか?
ずっと、後ろを見ると。
ほら、あんな所に、ネイビーブルーの布製のバックが落ちている。
そう、横断歩道に。
よりによって。
取りに行こうとしたが、車が走り出している。邪な大人達の車が。
「邪なのは、大人とは、限らないよ。」と、誰かが言う。
傍には老犬だけ。こちらを見ている。
バックには、犬のアップリケ。
遠い昔、無くしたバックと同じ。

さあ、と思って。

貴方なら、どうしますか?
18/10/06 20:15更新 / 瑠璃

■作者メッセージ
書き終われて、よかった

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c