ポエム
[TOP]
アネモネ


あったかい空気が
やわらかいにおいが
隠したおもいでの
とびらをあけた

あいた場所に詰め込んだ
からっぽの笑顔がさみしくなって
やさしい過去に逃げたくなった

思い出すにはまだ早すぎて
かわかない気持ちが
あふれてとまらない


あったかい空気と
やわらかいにおいに
立ち止まったぶんだけ
ゆっくりと変わっていく




19/03/06 01:59更新 / はる

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c