社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

「星」タグの記事一覧

闇の中置いてきぼり

こころ

今日もいたずらに

一日が流れ

働き者のカラスは

森に帰る


日替わりの痛み

癒えることなく

空っぽの頭ン中

ひっかき回す


瞬きひとつ

星は流れて

途方に暮れて

闇に飛び込む

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

ヴィーナスに感謝を込めて

追憶

早朝の公園

背中丸め

佇む

老いぼれひとり

東の空

母のような

ひときわ輝く

星ひとつ

生まれた時から

今日までずっと

守ってくれて

ありがとう

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

ささやかでひそやかな仕合せ

ひとりごと

のどかな春の日に

小川のほとりに腰をおろし

糸を垂らして

ウキを眺めながら

のんびり時間を過ごしたい


星のきれいな夏の夜に

川の土手に寝転んで

名も知らぬ星をつなげて

絵を描きながら

静かに時間を過ごしたい


夕暮れせまる秋の日に

防波堤の上に立ち

遠く聴こえる波の音とともに

沈む夕日を見守りながら

おだやかに時間を過ごしたい


ベルが鳴り響く聖なる夜は

窓際にツリーを飾り

お気に入りのクリスマスソングに

みんなの平和を祈りながら

愛する人と時間を過ごしたい

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

寂しがり屋たちが立ち寄る星が見える小さな公園

追憶

飲み屋街を抜けると

ブランコとベンチがあるだけの

星が見える小さな公園があった

しゃべり足りないオレたちは

ベンチに腰をおろし

夢のつづきを語り合った

悔しくて情けなくて

どうしようもない夜は

夜空見上げて

気がすむまで声を出して泣いた

オレたちの夢も涙も知っている小さな公園は

いつからかオレたち寂しがり屋の

溜まり場になっていた


今もビルに隠れながら

ひっそり佇む小さな公園

誰もいないひとりぼっちの寂しさに

あの日と同じように夜空を見上げた

星が見えない小さな夜空が

一緒に泣いてくれているようだった

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

上を向いて歩こう

日常

夜空にオリオン座

お久しぶり

上を見ることすら

忘れていたよ

いつも

俯いていたんだね

たまには

上を向いて歩こう

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

ページの先頭へ