社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

「孤独」タグの記事一覧

自由と孤独楽しもう

こころ

肩まで伸ばしていた

髪を切り

長年の相棒だった

髭を剃った

とくに深い意味はないけど

風呂上がりの牛乳飲みたいな


天気予報は明日も

雨は降らないらしい

季節の風に乗って

遠くまで出かけてみようか


もっと

自由と孤独楽しもう

そっと

悲しみと痛み受け入れよう


昨日と違う明日が

今日を越えた明日が

やってきそうな秋の夕日

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

真夜中の友達

ひとりごと こころ

淀んだ部屋

底なしの閉塞感に

恐る恐る開けた

カーテンと窓

ひんやりした風が

語りかけるように

そっと

僕の頬を撫でた

窓から空を見上げれば

星がひとつ

僕を見つめ笑った

孤独で暗い心に

届いた優しい光

まだまだ

僕は大丈夫かい

朝になったら

窓を開けてみるね

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

少し旅をしてみました

日常

少し旅をしてみました

散歩に毛が生えたぐらいの小さな旅です

少し人と話をしてみました

あいさつ程度ですがドキドキしました

少し寂しさが顔を出しました

慣れてるつもりでしたが寂しかったです

少し風に吹かれてみました

空も雲も太陽も平然と僕を見下ろしていました

少し真面目に考えてみました

難しすぎて頭が痛くなりました

楽しいことが満ち溢れているこの世界で

なぜ不幸な人ばかりたくさんいるんだろう

少し旅をしてみました

自由と孤独はおんなじなんだとはじめて気づきました

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

道なき道をさまよう孤独な旅人

戯言

道をはずれてしまってから

どれくらい時は過ぎたでしょう

誰と語らうわけでもなく

誰と喜び合うわけでもなく

野に咲く花のように

誰に気づかれることもないまま

枯れて朽ちていくのでしょうか

今夜も寂しさを抱いたまま

無念のねぐらで夜を明かす

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

孤独という名の自由

こころ

世捨て人

気取ってみても

所詮

ただのひきこもり

自由が欲しかっただけ

苦痛から逃げたかっただけ

そして

手に入れたのは

孤独という名の自由

もう戻れない

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

ページの先頭へ