社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

「冬」タグの記事一覧

12月の雨は悲しすぎて

こころ

日毎強まる

腐った焦燥感

カレンダーは

もう最後の一枚


引き出しの中

未開封の年賀状

今年も買う年賀状

性懲りもなく


凍えそうな夜に

好みの鍋つつき

語り明かした

仲間たちは何処へ


望みを託し

新調したスーツ

押入れに眠る

袖を通さぬまま

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

やさぐれはぐれ鳥、都会に死す

こころ

移りゆく

季節の狭間で

うずくまったままの

やさぐれはぐれ鳥

翼は

力尽き

友は

飛び立って行った

冷たい都会の風

身も心も凍えるほど


いったいオイラ

何してんだろ

冬はもうそこまで

きてるっていうのに

金は

底を突き

体は

言うことを聞かない

冷たい雨の中

落とした悲しみの滴

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

早く起きてメシ食って仕事行ってこい

戯言 こころ

クリスマスと正月が

終わってしまった冬は

ただただ寒いだけの退屈な季節

春が待ち遠しいな

春が来るまで

布団の中で冬眠してようか

目が覚めたら春だったなんてのも

悪くないな

なんて

そんな悠長なこと言ってる場合か

「いつまで寝てんだ」

「早く起きてメシ食って仕事行ってこい」

って叱ってくれよ かあちゃん

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

冬とたわむる昭和の少年

追憶

小さな幸せさがしながら

今日もとぼとぼ歩いてる

うっすら白い公園の

霜が降りた土の上

サクッ サクッ サクッ サクッ

はるかかなたの冬の音

冬とたわむる昭和の少年

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

野良人間出没

戯言

ひと昔前は野良犬が

そこらへんうろついてたけど

最近はそこらへんを

野良人間がうろついてる

冬支度始まった街

何かいいことないかと

足を引きずりながら

野良人間がうろついてる

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

季節はずれの風鈴の音

追憶

冷たい風の中

どこからか

季節はずれの

風鈴の音


誰もいない公園に

なんとなく寂しそうな

ひとりぼっちのベンチ


雲の合間から

なんとなく寒そうに

見え隠れする月


なんとなく

夏が恋しい

冬の夜

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

石焼きいも♪の声が聞こえたら

日常

「焼きいも~」

「石焼きいも~」

季節を告げる声がする

あの暑かった夏から

秋を素通りして

冬がやって来た

“今年こそ”は

“今年も”に

なりそうな

面白くもない一年が

終わってしまう

みんな元気か~い

達者で暮らしてるか~い

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

ページの先頭へ