社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

「世の中」タグの記事一覧

生きるために生きる

こころ

今すべきことが

見つからず

僕は夢の中

彷徨っている

三本立ての

安い夢だけが

僕の心

くすぐってくれる


弱虫で

泣き虫

ガキの頃の僕が

今もここにいる

ボコボコにされ

半べそかきながら

いけ好かない世の中

生きるため生きている

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

クズの幸せの在り処は

戯言

世の中じゃ今

オレもオレもと

己の存在価値を

自慢し合う

未熟なテロリストたちが

大手を振って歩いてる


世の中の何もかもが

嫌になり

ここにいる存在価値すら

わからない僕は

世に言う

人間のクズなんだろう

人間のクズが

幸せに暮らせる所って

何処にあるんだろう

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

相性の悪い世の中に生まれて

戯言 こころ

なんのために生まれ

なんのために生きているのか

相性の悪い世の中で

心が引き裂かれそうだ

誰か

きれい事をくれよ

無様なオイラに

誰か

なぐさめ草をくれよ

哀れなオイラに

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

こんな世の中に幸せってあるのかい

ひとりごと

たくさんのカラスが

早朝の路地裏で

必死にゴミを漁っている

こんな世の中に生まれてきて

やつらに

幸せってほんとにあるのかい


たくさんの不安と

ストレスを抱えながら

どうにかこうにか暮らしている

こんな世の中に生まれてきて

俺等に

幸せってほんとにあるのかい


世界中のどこかで

不条理な正義の名のもと

今日も命が失われている

こんな世の中に生まれてきて

我々に

幸せってほんとにあるのかい

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

名無しのお地蔵さんと名無しの心優しき人

日常

道端の隅っこで目立たぬように立っている

顔のすり減った古ぼけた小さなお地蔵さん

毎日のように花一輪が供えられている

今日も僕は横目でこんにちわと言いながら

そのお地蔵さんの前を通っていく

誰も見向きもしないだろうお地蔵さんに

誰が優しさを注いでいるのだろうか

世の中には本当に心の優しい人っているんだね

僕の心までもが優しさで潤わされた気がした

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

昔はよかったなあって言わせて

ひとりごと

毎日のあいさつ代わりの

切なく悲しい台詞

「昔はよかったなあ」

底の底で

這いずり回ってるボクでも

そう思える時代があったんだ

そうボクは幸せだったんだ

今だってボクはきっと幸せさ

こんなに冷たい世の中を

ちゃんと生きてるじゃん

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

ページの先頭へ