社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

「2016年11月」の記事一覧

僕の毎日と交換してくれる人募集中!

戯言

いつもの朝がきて

何をするわけでもなく

いつもの夜がくる

夢のない廃人のような毎日も

慣れてしまえばとても快適です

嫌な人間関係もストレスもありません

もし毎日に飽き飽きした人がいたら

僕の毎日と交換しませんか

時間に囚われない毎日を保証します

ただし夢を持つことを諦めた人限定です

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

神様に見捨てられた男の泣き言

ひとりごと

なにか楽しいことないかな

胸がワクワクするような



なにか面白いことないかな

笑いが止まらなくなるような



なにか明るい話ないかな

心ウキウキするような



なにか夢中になることないかな

胸が熱くなるような



なにかいいことないかな

そろそろあってもいいよな



なんでいいことないのかな

こんなにお祈りしているのにな



なんで悪いことばかりなのかな

日頃の行い悪いからかな



なんでこんなに苦しいのかな

神様にも見捨てられちゃったのかな

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

空の上の友へ -無様に生きています-

日常

雲ひとつない

澄み渡った青空と

目がくらみそうな

木々の色づき

申し訳ないくらい

僕に不釣り合いな晩秋の朝

そして

今日はアイツの11回目の命日

無様に生き残っている僕の姿を見て

腹を抱えて笑っていることでしょう

しょうもないとあきれていることでしょう

空の上の友よ

これが本当の僕です

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

忘れじの時代錯誤の熱き路上シンガー

追憶

旅の途中に立ち寄った

駅前広場の片隅で

ギター片手にひとり歌う

長髪に髭のいかしたにいちゃん

ストレートで素直な歌声と

心揺さぶる熱いフレーズ

まばらな聴衆の背中越しに

僕はひっそりと聴いていた

時代錯誤だっていいじゃない

時代遅れだっていいじゃない

忘れかけた大切なものに

なんか触れたような気がした



あれから五年過ぎた今も

にいちゃんは歌っているだろうか

心の叫び解き放っているだろうか

駆け足で過ぎていく季節を

ただ見送るだけの僕に

もう一度聴かせてほしいよ

一緒に歌わせてほしいよ

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

ページの先頭へ