社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

「2015年9月」の記事一覧

路地裏に立つ男ひとり

追憶

鳥肌が立つほど

ひとりを感じた

秋の夕暮れ

路地の赤ちょうちん

焼き鳥屋のけむり

錆び付いた店の看板

淡色に灯るネオン

心のざわめき

今 ひとり

路地に吹き行く風とともに

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

便利さが引き起こした不便さ

戯言

新しいモノが次々と生まれていく

古いモノは知らぬまに消えていく

モノにあふれすぎた時代の中で

古き良きモノは忘れ去られていく

世の中のすべてのモノがカタチを変えていく

世のため人のためという名目のもとで

便利さが引き起こした不便さを

感じているのは僕だけだろうか

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

このままどこかに消えてしまいたい

こころ

久しぶりに人前に出ました

久しぶりに会話をしました

元々口下手で無口な僕ですから

うまく会話ができたか定かではありませんが

なんとかその場をとりつくろいました

帰りのバスの中

もうヘトヘトでした

自分のしゃべったこと思い出しては

自分自身がすごく嫌になりました

このままどこかに

消えてしまいたいと思いました

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

ページの先頭へ