社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

「2014年9月」の記事一覧

時代のせいにすんなよ

ひとりごと

時代のせいにして

愚痴や言い訳ばかり言ってる

そんなオイラに

空の上から

おまえさんは

笑いながらこう言ってるだろう

『何やってんだよ』

『情けねえな』

ってね

たまには

そんな情けない男の

愚痴でも聞いてくれよ

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

あてのない旅はいつまで続くんだろう

日常 追憶

遠い昔

名も知らぬ

小さな古びた駅のベンチで

ひとり夜を明かした

あの時の僕は

いったい何処に向かい

何を探していたんだろう


殺伐とした暮らしの中

駅のホームのベンチにもたれ

過ぎゆく電車を見送っている

今の僕は

いったい何処に向かい

何を探しているんだろう


そして

あてのない旅は

いったいいつまで

続くんだろう

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

孤独という名の自由

こころ

世捨て人

気取ってみても

所詮

ただのひきこもり

自由が欲しかっただけ

苦痛から逃げたかっただけ

そして

手に入れたのは

孤独という名の自由

もう戻れない

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

ろくでなしの不孝者

戯言 こころ

あなたのことを

ずっと考えていました

そして気づきました

悔んでいます

自分に腹を立てています

あなたとの思い出が

少ないのです

あなたとの時間が

少なかったのです

あなたから

たくさんのものをもらいました

なのに

あなたに

何もあげられませんでした

今ごろになって

気づくなんて

ほんと

ごめんなさい

ほんと

ごめんなさい

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

最後のさよなら

ひとりごと

生あったかな風が吹く日に

哀しみは突然

やってきた

涙がこぼれおちるような

そんな単純な哀しみじゃなかった

 

僕は歩きつづけていた

気づいたら町のはずれだった

 

さよなら

涙でなくてごめん

さよなら

言葉でなくてごめん

さよなら

これがほんとに最後の

さよなら

ありがとう

ありがとう

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

なつかしの70’s days

追憶

つけっぱなしのラジオから

流れてきたのは

70’sフォークソング

なつかしの70’s days

いとしの80’s days

僕らのglorious days

あの素晴しい愛をもう一度

あの素晴しい日々をもう一度

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 寂しいオヤジ・孤独なオヤジへ

ページの先頭へ